ダイエットで効果を実感できるスイミングの量、必要な水泳時間

スイミングは筋肉をつけながら、かつ美容にも効果期待大のダイエット法

海やプールへ行くといつのまにか長時間泳いでいた、そんな経験はありませんか?スイミングをした後は空腹になりますよね。

オリンピックの水泳選手は痩せないために大量の食事を取ります。スイミングとはそれほどカロリーの消費量が多いのです。

このように、スイミングはダイエットの中でも効果が大きいスポーツなのです。

スイミングをする間隔はどれぐらいが理想か

スポーツは毎日の継続こそが効果がある、と勘違いされがちです。しかし、毎日継続してスポーツを行うと筋肉へ負担がかかります。そのため、筋肉量の増加が芳しくなかったり、疲れてケガの原因になってしまうこともあります。

ではどれくらいがいいのでしょうか。スイミングは週に3回ほどのペースでおこなうことが効果的とされています。

1回のスイミングにかける時間の目安

たくさん泳いだ方が消費カロリーが多く効果的に感じますよね。しかし、無計画に泳ぐと身体への負担の影響でダイエットには悪影響を及ぼします。

目安としては、一回につき45~60分ほどのスイミングがダイエットには効果的といわれています。

どれくらいの期間でダイエット効果を見込めるか

スイミングの特徴としては、ゆっくりと長期間継続することにより筋肉を増やして体質改善効果が期待できるとされています。短期間で効果を望むものではありません。

体質により異なりますが、おおよそ6か月は続けることを目標にしましょう。

スイミングでより効果を得られる方法

先ほども説明した通り、スイミングは週3回ほどが目安です。他のダイエットと異なり、休息日があります。

もしスイミングが苦手な人でも、水中ウォーキングで脂肪を燃焼させれます。ハードな運動で身体への負担が心配な人にもスイミングはお勧めですので試してみてください。

スイミングで効果が出ないときには要確認

食事の量が増えていないか

スイミングをした後は普段よりも空腹感が増します。そのため、いつも以上に食事の量が増えてしまい、せっかく消費したカロリーが台無しになります。

泳ぐ時間が足りない

どれぐらいの時間スイミングをしていますか?最低でも20分以上は泳いでください。スイミングは泳ぎだしてから20分以上経過しないと脂肪燃焼効果が出てきません。脂肪が燃焼する前に泳ぐのをやめてしまっては効果も少ないです。

筋肉量が増えた

体脂肪は落ちているのになぜか体重が増えている、ダイエットではありがちなことです。脂肪より重い筋肉が増えれば体重は減りません。体重では効果がみられなくても、ダイエットとしては成功しているのです。

回数が足りない

スイミングで効果を得られる最適なペースは週に2、3回ほどといわれています。週2,3回が難しければ、最低でも週1回は泳ぐようにしてください。それ以上間隔が空いてしまうと、効果を実感できるまでの期間が非常に長くなります。